Pictures

RELEASE INFORMATION

死んでもいい

ブルーレイ
ジャケット

「愛しい彼が、殺しにくる。私の大切な人を。」 鬼才・石井隆が描き出す衝撃のエロティック・ラブサスペンス

気ままな旅を続けていた青年が人妻にひと目惚れしたことから始まる、愛憎入り交じるエロティック・ラブサスペンス。 2022年5月22日に急逝した石井隆が、大竹しのぶ、永瀬正敏、室田日出男の共演で描く衝撃作。 初夏の大月駅に降り立った信(永瀬正敏)は、突然の雨の中、名美(大竹しのぶ)に出会う。心魅かれるまま名美の働く不動産屋を訪れた信は、社長の土屋英樹(室田日出男)にアパートを借りたいと突然申し出る。信は名美が英樹の妻であることを知るが、成り行きから、英樹の下で働くことに。あるドシャ降りの夕方、帰りの遅い信を名美が探しにいくと、信は思いつめた表情でモデルルームにいた。自分を押さえ切れない信はそこで名美を犯してしまう。しかしその後、今度は名美が誘うように2人はベッドで肌を合わせるのだが…。

キャスト

大竹しのぶ
永瀬正敏
室田日出男
清水美子
岩松了
竹中直人

スタッフ

監督・脚本:石井隆
原作:西村望『火の蛾』
プロデューサー:伊地智啓、榎本靖
撮影:佐々木原保志
照明:金沢正夫
編集:菅野善雄
録音:本田孜
音楽:安川午朗

特典

◆映像特典 28分(仮)
①撮り下ろしインタビュー映像:大竹しのぶ/岡田 裕プロデューサー/石井隆監督 (25分/2000年収録)
②特報(45秒)、劇場予告篇(3分)
③新たに発見された石井監督直筆、撮影で使用された絵コンテ、本編全シーン242ページを静止画収録

◆封入特典:撮影当時、石井監督が雑誌に連載していた貴重な撮影・制作日誌「死んでもいいとも日記」全文を復刻。その他、貴重なインタビュー記事の再録など、キネマ旬報特別編集ブックレット(32ページ予定)  

DATA

品番HPXR-2516
発売日2024/05/10
価格6,800円(税抜)
画面本編 16:9(ビスタサイズ)1080p High Definition/特典・インタビュー映像 4:3(スタンダード)
字幕1.英語(予定)
音声1.日本語
劇場公開時レイティングG
公開日1992年10月公開
製作地日本
製作年1992年
ジャンル邦画
サブジャンルラブストーリー/エロス/サスペンス
収録分数約117分
コピーライト©サントリー/日活/アルゴ・ピクチャーズ

特記

「石井隆 REVIVE:初期傑作選」(仮) 2022年5月22日に永眠された石井隆監督の三回忌に合わせ、初期4作品をBlu-rayとしてリリースするプロジェクトが始動!その第1弾『死んでもいい』(1992年作品:初Blu-ray化)を2024年5月10日に発売。Blu-rayには初出となる貴重な資料を特典とするなど、ファン耽溺の豪華商品仕様! 第2弾『ヌードの夜』(1993年作品)2024年6月5日発売予定 第3弾『夜がまた来る』(1994年作品:初Blu-ray化)2024年7月予定 第4弾『天使のはらわた 赤い閃光』(1994年作品:初ディスク化、初Blu-ray化)2024年8月予定 ※商品の仕様は変更になる場合がございます。

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!