Pictures

RELEASE INFORMATION

劇場版「永遠ノ矢 トワノアイ」

DVD
ジャケット

宇梶剛士が問う、アイヌとは―

俳優の宇梶剛士が主宰する劇団PATHOS PACK(パトスパック)で、自身が脚本・演出を務めた舞台『永遠ノ矢(トワノアイ)』の公演を映像化。 菅野家の次男・海は、母方の祖父の葬儀の席で、長男・一矢が出席していないこと、20年前に亡くなった海たちの父親の墓を建てていないことを叔父たちに責められていた。 のらりくらりと責めをかわす海に、興奮した叔父が受け入れ難い言葉を吐く…。 なんと、3歳下の妹・環菜が、自分とは本当の兄妹ではないと言うのだ。 帰宅後、母親に真実を問う海であったが埒はあかず、数年前に北海道に行ったきり戻ってこない不仲の長男・一矢に会うために、海は北の大地に向け旅立つのであった。 一方、亡き父の故郷で。 先祖代々受け継がれてきた矢筒の伝承を辿ろうとしている長男・一矢。 その伝承とは、自分たちの先祖、弓の名手・イソンクルが、敵の将を射ずに、矢を捨て姿を消したという言い伝えであった。 代々受け渡されて来たという矢筒を手に、一矢の思念は350年前のアイヌモシリへと飛び交錯し絡み合い始めるのであった。 ※イソンクルの「ル」は小文字

キャスト

■宇梶剛士
■金井良信
■平野貴大
■岡田優
■オバタアキラ

スタッフ

■監督:上林昌嗣
■作・舞台演出:宇梶剛士
■企画・総指揮:タイソン山﨑
■プロデューサー:巣内佳幸
■エンディング曲:『Ihunke』安東ウメ子

特典

■映像特典(約1分)


※仕様は予告なく変更となる場合がございます。

DATA

品番HPBR-2113
発売日2023/04/26
価格3,800円(税抜)
画面16:9LBビスタ
音声日本語 ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
劇場公開時レイティングG
公開日2022年09月公開
製作地日本
製作年2021
ジャンル邦画
サブジャンルドラマ
収録分数約128分
コピーライト(C)オフィス33

特記

※商品の仕様は変更になる場合がございます。 2022年3月劇場公開

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!