Pictures

RELEASE INFORMATION

水俣曼荼羅

DVD
ジャケット

20年の時と場所、372分では終われない。

『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督が、20年もの歳月をかけ、水俣病にフォーカスした3部構成、上映時間372分の一大叙事詩。原一男の最高傑作にして、ドキュメンタリーの凄みと興奮に満ち満ちた新境地。 『第1部 病像論を糾す』 2004年10月、川上裁判によって初めて、国が患者認定制度の基準としてきた「末梢神経説」が否定され、「脳の中枢神経説」が新たに採用された。しかし、それを実証した熊大医学部浴野教授は孤立無援の立場に追いやられ、国も県も判決を無視、依然として患者切り捨ての方針は変わらなかった。 『第2部 時の堆積』 小児性水俣病患者・生駒さん夫婦の差別を乗り越えて歩んできた道程、胎児性水俣病患者とその家族の長年にわたる葛藤、90歳になってもなお権力との新たな裁判闘争に賭ける川上さんの闘いの行方は? 『第3部 悶え神』 胎児性水俣病患者・坂本しのぶさんの人恋しさと叶わぬ切なさを伝えるセンチメンタル・ジャーニー、患者運動の最前線に立ちながらも生活者としての保身に揺れる生駒さん、長年の闘いの末に最高裁勝利を勝ち取った溝口さんの信じる庶民の力、そして水俣にとって許すとは?翻る旗に刻まれた怨の行方は?水俣の魂の再生を希求する石牟礼道子さんの“悶え神”とは?

スタッフ

監督:原一男
エクゼクティブ・プロデューサー:浪越宏治
プロデューサー:小林佐智子、原一男、長岡野亜、島野千尋
編集・構成:秦岳志
整音:小川武

特典

【映像特典】
・原一男監督が泣く泣く本編から割愛した本邦初公開の貴重な未公開シーンを収録。
(本編:372分)+(未公開シーン:90分)

【音声特典】
・原一男監督によるオーディオコメンタリーを全編(本編+未公開シーン)に収録。

【封入特典】
・エッセイ:原一男「水俣曼荼羅」と全国行脚した1年、原監督ロングインタビュー、エッセイ:水俣の人たちが見た「水俣曼荼羅」、水俣病年譜など特別編集カラー24Pブックレット

DATA

品番HPBR-2030
発売日2023/02/03
価格9,800円(税抜)
画面16:9
音声1.ステレオ2.0ch(本編/特典)
劇場公開時レイティングG
公開日2021年11月公開
製作地日本
製作年2020
ジャンル邦画
サブジャンルドキュメンタリー
収録分数約372分
コピーライト(C)疾走プロダクション

特記

※商品の仕様は変更になる場合がございます。 公開情報 2021年11月27日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国ロードショー!

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!