Pictures

RELEASE INFORMATION

怪談 本所七不思議

DVD
ジャケット

血みどろの首が笑う 妖気に狂う七つの怪 本所の置いてけ堀をめぐる七不思議

東京下町・本所に江戸時代から伝承する「七不思議」を映画化。一つ目小僧や三つ目入道、のっぺらぼう、ろくろ首、傘小僧などの妖怪たちの加勢を受けた主人公が、父の仇討ち果たす物語。監督は市川崑に師事した加戸野五郎。 化けそこなって通行人たちに捕まった一匹のいたずら狸。通りすがった旗本小宮山左膳と息子弓之助は哀れに思いそれを助ける。数日後、弓之助は武道修業に上州へ門出し、入れ違いに左膳の甥に当る権九郎が、金の無心に小宮山家を尋ねて来る。権九郎は左膳の後妻おさわに気づきハッとする。その昔おさわが茶屋に働いていた頃、二人は深い仲だったのである。再びよりを戻した権九郎はある夜、花見帰りの左膳を向島土手で待伏せして斬殺するのだった。恩人の危機に火の玉となって駈付けるいつかの狸。弓之助の乳兄妹の八重は、弓之助の帰りを待ち焦れていた。そんな八重を手ごめにしようとする権九郎。その時旅姿の弓之助が現われて難を逃れた。慌てた権九郎は五助に命じて弓之助を殺させる。その死んだはずの弓之助が、再び小宮山家の庭先に現われた。さらには驚くことに、上州からもうひとりの弓之助が帰って来るのだった。

キャスト

■明智十三郎
■松浦浪路
■天知茂
■林寛
■山下明子
■沢井三郎

スタッフ

■監督:加戸野五郎
■企画:佐川滉
■脚本:林音彌、赤坂長義
■撮影:鈴木博
■美術:宮沢計次
■音楽:伊藤宣二
■助監督:武部弘道
■編集:笠間秀敏
■製作主任:山本喜八郎
■振付:藤間寿美枝

DATA

品番HPBR-1236
発売日2021/10/06
価格2,500円(税抜)
画面16:9スタンダード
音声日本語ドルビーデジタル2.0chモノラル
指定無し
公開日1957年01月公開
製作地日本
製作年1957
ジャンル邦画
サブジャンル怪談
収録分数約55分

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!