Pictures

RELEASE INFORMATION

知と愛の出発 [カラー復元版]

DVD
ジャケット

汚れなきバラ色の山頂に、ふるえる思春の口吻け! 十代の真実と愛を描く感動の青春篇!!

美しい湖のほとりで過ごす少女達の清らかな恋と性の目覚めを描く青春篇。芦川いづみ主演作品。脚本は黒澤明作品の植草圭之助。監督は才匠・斎藤武市。公開時以来となる、「カラー復元版」での待望初DVDリリース! 湖のほとりの町の高校生桃子が、同級生南条靖と親しくなったのは湖の真中にある小さな島であった。病院長の令嬢・恵美と湖に遊びに来た桃子は、恵美の同性愛的な愛撫を拒んだ為、ひとり湖の島に取り残されてしまった。困り果てた桃子を靖がボートで救ってくれたのだ。二人は大学進学の夢を語り合った。ところが桃子の家は経済的に苦しく、父の健司は大学進学を諦めろと告げる。女は大学など行く必要が無いという父に反発し、桃子はアルバイトをしてでも大学に行くことを決意する。靖は厳しい父の監視を受けながら、受験勉強を続けていた。 桃子への同性愛に破れた恵美は、大人の世界に足を踏み入れ、若い医師・三樹と遊び呆けていた。学友であるバーの娘・洋子の家で、夫婦雑誌や実話雑誌を読み、性の世界に興味を抱いていた。三樹は恵美の若い母・順子をも狙っていた。 夏休みに桃子と洋子は湖畔のホテルでアルバイトを始めた。祭りの夜、桃子と靖は湖のほとりで月光の光の下、唇を触れ合った。洋子は都会から来た不良青年の毒牙にかかり、純潔を奪われてしまい恵美の病院に担ぎ込まれた。桃子は盲腸炎になり、三樹の手術を受けた。靖の輸血で日に日に快方へ向った。しかし輸血が靖からと知らぬ桃子は、他人の血が体に入ったことに不潔感を覚えた。三樹は桃子に迫るが…。

キャスト

芦川いづみ 川地民夫 中原早苗 白木マリ 宇野重吉 小高雄二 利根はる恵

スタッフ

監督 斎藤武市
脚本 植草圭之助
原作 中村八朗
企画 高木雅行
撮影 姫田真佐久
美術 大鶴泰弘
音楽 鏑木創
録音 橋本文雄
照明 岩木保夫
編集 近藤光雄

特典

●予告編
●ピクチャーディスク仕様


※デザイン・特典及び仕様はすべて予定です。発売時には予告無く変更になっていることがあります。ご了承ください。

DATA

品番HPBN-395
発売日2023/02/03
価格3,200円(税抜)
画面16:9 スコープ・サイズ
音声Dolby デジタル/モノラル
劇場公開時レイティングG
公開日1958年06月公開
製作地日本
製作年1958
ジャンル邦画
サブジャンル芦川いづみ/クラシック/青春
収録分数約89分
コピーライト(C)1958 日活株式会社

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!